gitとは何か?gitのインストール手順を紹介!【開発環境構築】

未経験者のためのPHP・Laravel講座

f:id:sakusaku57:20191212012948p:plain

 

開発現場では欠かせないgit

プログラミングを勉強している人ならば一度は聞いたことがあるであろうgitは、開発現場では欠かせないツールの一つです。

本記事では、「gitってなに?」というところから、「gitを実際にインストールする」ところまでをやっていきましょう!

そもそもgitとは何か?

gitとは、ざっくり言えば「プログラム(ソースコード)を管理できるツール」です。

 

Wikipediaには以下のように記載されていますね。

Git(ギット[2][3][4])は、プログラムソースコードなどの変更履歴を記録・追跡するための分散型バージョン管理システムである。Linuxカーネルのソースコード管理に用いるためにリーナス・トーバルズによって開発され、それ以降ほかの多くのプロジェクトで採用されている。 

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/Git

 

特に難しく考える必要はありませんので、「プログラムを書いていくときにgitでソースコードを書いていくと便利なんだな〜」くらいで覚えておいてください。

実際に使い始めたら慣れていきますので、ここでわからなくても大丈夫です。

 

ではなぜ、わざわざプログラムの管理にgitを使うのでしょうか?

 

なぜgitが必要か?

察しの良い人はもうわかったかもしれませんが、

gitを使う理由は、複数人でプログラムを書いているときに管理が便利だから」です。

 

もう少し細かく書くと次の2点です。

  1. プログラムの追加・修正履歴を「誰が・どこを・どんな風に・いつ」というレベルで管理でき、いつでも前のバージョンに戻すことができるから
  2. 複数人でプログラムを同時に編集でき、あとで結合することができるから

 

例えば、Microsoft Wordで一つの書類を作っているところをイメージしてみてください。

この書類を2人で編集する必要が出てきたとするとき、皆さんはどうしますか?

いくつか選択肢はあると思いますが、そのWord資料を複製してあとで合体したとしましょう。

修正した箇所が被っていたり、差分を見つけるには修正箇所を赤字にする必要があったり、結構めんどくさいですよね。

 

さらに、その結合後のWord資料をブラッシュアップしていったとしましょう。

バックアップを残すには修正ごとにコピーしてフォルダにおいていく必要があります。

しかし、修正があって前のバージョンに戻す必要が出てきたときに、コピーを残していなかったら絶望しますよね。

しかも、最新バージョンを誤って消してしまったら・・・。

 

はい、このような悩み、全てgitで解決できるんです。

便利ですよね〜。

  

gitのインストール手順

それではいよいよgitをインストールしていきましょう!

 

1.公式サイトからダウンロード
https://git-scm.com

 

右下の「Download 2.23.0 for Mac」をクリック。

f:id:sakusaku57:20191212010432p:plain

 

右下のリンク、「click here to download manually」をクリックするとダウンロードが始まります。

f:id:sakusaku57:20191212010611p:plain

 

2.gitインストーラを起動

ダウンロードしたファイルをクリックします。

クリックすると下の写真のような画面が開きます。

拡張子がpkgのファイルをクリックします。(「未確認で開けません」と表示されたら、右クリックで開くを選択すれば大丈夫です)

f:id:sakusaku57:20191212010848p:plain

 3.gitをインストール

基本的に設定は必要ないので、「続ける」をクリックしていってください。

f:id:sakusaku57:20191212011215p:plain

以下の画面が出たら成功です。

f:id:sakusaku57:20191212011659p:plain

 

4.インストールされたか確認する

ターミナルを開いて、以下のようにコマンドを打ち込んでください。

$ git --version  //gitのバージョンを確認するコマンド
git version 2.23.0 //バージョンが出ればOK

以上でインストールが完了です。 

 

gitの使い方を学ぶには?

基本的には、使いながら覚えていくのが一番です。

エンジニアを目指している方は、必要があれば使うという程度で構わないと思います。

実際に開発現場に入れば常時使うので勝手に覚えていきます。

本ブログのLaravel講座でもgitを使っていきますので、それも参考にしてみてください。

 

www.maji-peace.com

 

先に勉強しておきたい!という方は、以下のチュートリアルがとてもわかりやすいです。僕がエンジニアになったばかりの頃には、研修でとりあえずこれを読んでおけと言われました。笑
https://backlog.com/ja/git-tutorial/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました